アクセス方法

スリランカ情報

ホテルへの行き方

アダムスピークを登るには、私たちのホテルがある「ハットン側」と山を越えた宝石の街として有名な「ラトゥナプラ側」からの登山道があります。ラトゥナプラ側からの登山はとても過酷なため、ハットン側からの登山の方がお勧めです。

バスターミナルと電車の駅のあるハットンから、デルハウス/ナラタニヤ/アダムスピーク行きのいずれかのバスに乗り換え終点で下車してください。 またはトゥクトゥクでも1時間ほどで来ることも出来ます。そこからホテルまでは、道なりに歩いて5分程です。

バスの終点は、Delhouse(デルハウス)です。道なりに進みます。少し歩くと川があり、橋が架かっています。それを越えて歩き続けると右手に寺院があります。道の真ん中に大きな石碑があります。その隣の階段の道を歩いて、左手に私たちのホテルが見えてきます。

有料(300ルピー前後)の駐車場は橋を渡る手前にあります。バス停あたりから道が狭くなるため、大型車の場合はそちらをご利用ください。私たちのホテルは宿泊されるお客様は無料でご利用いただけますが、到着時刻とドライバーのアコモデーションの有無などは事前にご相談くださいね。

アダムスピークへの行き方と注意事項

当ホテルの目の前が、既にアダムスピークの登山道です。ホテルを出て左の道を進んでください。バスターミナルとは反対の方向です。道中分かれ道もありますが、どの道を選んでも山頂に着きます。山頂でご来光を見る場合、ホテルを出発するのは2時頃をお勧めしています。 もし他のホテルを選ばれる際は、ホテルの立地も忘れずにご確認ください。思ったより山までの距離が遠かったり、バスターミナルのすぐそばだったり、はたまた別の街だったりもすることがあるようです。

道中、お坊さんが高額なお布施を乞うことがあるようですが、それはお坊さんの成りすましの可能性が高いので払う必要はありません。山頂に行くまでにトイレや紅茶を飲みたい場合には、少額のお金が必要になってきます。アダムスピークは入山料はかかりません。 多くの現地の人々が訪れるため道が混むことや、お天気によってはご来光を見れない場合もあります。また下山する際、誤って「ラトゥナプラ側」へ行ってしまう方も稀にいらっしゃいます。来た道を帰ってくるようにしてくださいね。

Google Map

ピックアップ記事

関連記事一覧